うまぽよ一人旅in福島県(2日目)!

更新日:

皆さん、こんにちは!こんばんは!うまぽよです🐴✨

今日もご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

さて、前回の記事からの続きで「うまぽよ一人旅」福島県の2日目でございます。

1日目も相当に面白い旅でしたが、2日目も色々ありました(笑)

何てことない旅記事ですが、楽しんで頂ければ幸いです。

ということで、さっそく行ってみよう!

<2日目>

昨日のお酒と疲れが重なって爆睡しておりましたが、アラームで叩き起こされました。

午前6時30分。

今日は、拠点である福島市から少しだけ距離のある場所を目指すため早起きです。

支度を済ませてホテルを出、朝食を食べに福島駅へと向かいます。

ミスタードーナツ 福島駅前ショップ に入りました。

そこで、ポンデリング黒糖とホットコーヒーを注文しました。

ポンデリングのほのかな甘さに、コーヒーの苦さと温かさが体に染み渡ります。

ふう~( *´艸`)朝から、ちょっといい気分になりました。

そして、調子乗ってコーヒーお替りしました(しかも無料!)。

朝食も終わったところで、バス券売り場で券を買い高速バスへと乗り込みます。

約1時間30分後についた先は・・・

会津若松!

小学校の修学旅行以来なので、約○○年ぶりの観光です(時間経ったねえ・・・)。

それはさておき、2日目の大きな目的は、鶴ヶ城の見学と馬刺しを食べることです!

まずは、観光案内窓口に行って周辺マップとグルメマップをゲット!

更に、バス券窓口で観光特化バスの乗り放題チケットもゲットして、停留所でバスを待ちます。

この日は近隣幼稚園の遠足もあったのか、小さな子供たちと一緒にバスに乗って和やかな車内風景となっておりました(めっちゃ足蹴られたけど( ;∀;))。

そして、バスを降りて到着しまた、そうここが・・・

鶴ヶ城!!

おぉ!でけぇ~!堀がある~!壁が高い~!

城までの道中は「蒲生氏郷」公の旗が掲げられており、来客者たちを迎えてくれます!

蒲生氏郷:コーエーテクモゲームスより 生涯についてはこちら!

かなり多くの観光客がいて、徐々に普段の生活に戻ってきているんだなぁと感じさせられました。

今回天守閣にも登ろうかと考えていましたが、茶室の見学と外壁の上り下りで体力がなくなったため断念。

会津の鶴ヶ城といえば、大河ドラマ「八重の桜」にも登場しており、戊辰戦争時の八重たちの動きを記した掲示板もあり、とても勉強になりました。

今は上記の写真のように綺麗な鶴ヶ城ですが、多くの人々の歴史や生き様がしみ込んでいる場所なのだなぁと感慨深く感じました。

お昼も近くなってきたので、「馬刺し」を食べるべく、グーグル先生に問い合わせ。

鶴ヶ城から約20分ほど歩いた先に有名店があるらしいので、頑張って歩きました。

そして、開店前に並び開いたと同時に入ろうとしたところ、

「今日は、予約のお客様でいっぱいなんです。」とのこと。

そ、そんな~💦こんなに歩いたのに・・・・。ウェイティングリスト(順番待ちの紙)さえも出ずに振られちゃいました(/_;)

まぁ、予約して行かなかった自分が悪い。と諦めて次を探すとします。

再びグーグル先生が示したのは、一度鶴ヶ城方向に戻り、更に東の方角にある「ロースかつ丼」のお店。

ロースかつ丼が有名且つ馬刺しもあるとのこと。ここに賭けるしかない!

空腹による怒り状態だった私は、意地になって再び歩き出しました。

歩き続けること、約40分。到着したのは・・・

とん亭さん!

ふくラボ!より

到着すると、やはり混み合っておりましたが、ここではウェイティングシートがあったので書いて待ちます。

かなり待つことを覚悟していましたが、たまたま一人席が空いたところで直ぐに案内されました。

ここでお店の看板メニューである「ロースかつ丼」と念願の「馬刺し」を注文しました。

はじめに、「馬刺し」が登場しました。

10枚ほどの綺麗なお肉であり、醤油と辛みそでいただきます。

しっかりとした歯ごたえと、辛みそ醤油とのハーモニーであっという間になくなりました。

そして、名物「ロースかつ丼」ですが、登場してその大きさにびっくり!!

お椀から溢れ出んばかりの肉!肉!!肉!!

味もよし、タレもよし、ボリュームよしの大満足の逸品でした!

お客様がどんどんいらっしゃるので、食べ終わった後はしっかりお礼を言って退店しました。

また鶴ヶ城まで戻って、敷地内の喫茶店でコーヒーブレイク、駅まで戻る観光バスを待ちます。

会津若松駅までまどった後は、駅内のお土産屋で物色。馬刺し味のチップスを購入しました。

ショッピングの後、福島駅まで戻る高速バスへと乗車、また1時間30分揺られて戻りました。

福島駅到着すると、もう夕方。

一旦ホテルに戻って夕飯の場所を検索します。

福島名物でまだ食べていないものの中に「円盤餃子」があり、近くのお店を検索。

福島駅の近くに有名店を発見したので、そこへ向かいます。

お店に近づくと開店前にも関わらず、たくさんの人が集まっていて人気の高さを感じさせます。

ウェイティングシートに名前を書いて、時間まで駅中を散策。

食材売り場や本屋、他の飲食店等をゆっくりとみていきます。

お店の開店から1時間後、ようやくお店の中に案内されました。そのお店は・・・

餃子 照井 福島駅東口店さん です!

公式ホームページより

カウンターの席に着いた後、生ビールと円盤餃子22個を注文しました。

餃子は大きなお皿に、名前の通りきれいに円盤状に並べられており、一口頬張るとじゅわっと美味しさが広がります。

これがまた、ビールによく合ってドンドン食べていけます。

かなりの量があるように感じましたが、美味しさとビールに合うことからあっという間に食べきってしまいました。

退店後、駅中の食品売り場にてお寿司とお酒を買いホテルに戻りました。

福島市最後の夜は、今回体験した様々な名所を思い返しながらお寿司とお酒をじっくりと楽しみ就寝しました。

次の日の朝7時には起き、素早く帰路につきました。

以上が、今回の福島県一人旅の全てです。

じっくりと福島県を堪能することが出来る旅でした。

しかし、まだ寄っていない場所もたくさんありましたので、次に訪れるときは違う場所を拠点に楽しみたいと思います。

拙い文章でしたが、読んでいただき感謝いたします!

この記事を読んだ方々に幸福が訪れますように!!







-一人旅, パワースポット, 生き方, 自己啓発, 福島県

Copyright© うまぽよのパワースポットと自己成長研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.