恵比寿・大黒像のパワー!出雲福徳神社!!

更新日:

皆さん、こんにちは!こんばんは!うまぽよです!
今日もご覧いただきまして誠にありがとうございます!

さて、今回は七福神の恵比寿様・大黒様の像がドカン!と建っているこの神社をご紹介いたします!!

公式HPより

御祭神

・大国主命
・事代主命
・神日本磐余彦命(かむやまといわれびのみこと)
・三宝荒神(さんぽうこうじん)

御神徳

金運

説 明

一般に神社の名前と御利益が結びついて信仰が高まるという現象が、近縁のネット社会になってからみられるようになりました。当社も「福徳」の神社名が、金運神社としての評判が広く知られるようなった神社の一つです。

出雲福徳神社の境内には、平成7年(2005年)に設置された高さが薬210cmの恵比寿様と大黒様の石像がございます。この石像のお腹を撫でれば金運上昇、宝くじの当選にも御利益があるという話が、神社の「福徳」という名前の縁起のよさとともにネット情報として広がり、マスコミにも取り上げられたことで、全国から多くの参拝者が訪れております。

更に、境内には全国から寄せられたお礼の手紙等が数多く貼られており、”確実に当たる”という噂まで出ていて、それに対して神社では「各種メディアで取り上げられていますが、宝くじが必ず当たるというものではありません」と呼びかけを行っているほどです。噂の過熱度がわかりますね。

当社は地名にちなんで「坂下出雲福徳神社」とも呼ばれ、昭和7年(1931年)に、出雲大社から分霊をしたのが創建で、現在の祭神は大国主命、事代主命
神日本磐余彦命(かむやまといわれびのみこと:神武天皇)、三宝荒神(さんぽうこうじん)
でございます。

主祭神の大国主命は七福神の「だいこく様」と同神されており、その長男である事代主命は「えびす様」と同神とされる実力派の福神です。そこから地元では、創建以来、えびす様とだいこく様の強力なパワーがあると篤く信仰されて参りました。

三宝荒神は、民間信仰のかまどの神様(火の神)として崇められる神様であり、富貴の神として金銭を融通してくれるパワーも備えております。また、人間が穢れを犯すと激烈な祟りをなっす恐ろしい性格をもち、人々を災いから守護してくれる、家の守護神(破邪の神)として信仰されています。

当社では、毎年5月5日に、東海地区では最も早い「5日えびす大祭」が行われて、神社の周辺に初売りの店や露店商などが多くが立ち並び、多くの参拝者でにぎわいます。普段は不在で、この日1日だけ社務所が開かれ、縁起物が頒分されます。通常、ご朱印受付、招福グッズの売店は、火、木、土、日曜、祝日に営業しています。

福神の大きい石像がみられる場所は少ないと思います。皆さんも参拝して、強力なパワーをもらってみてはどうでしょう!!この記事を読んで下さったあなたに幸運が訪れますように!

公式HP

こちらからどうぞ!







-パワースポット, 神社, 金運, 厄除け, 岐阜県

Copyright© うまぽよのパワースポットと自己成長研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.