家康公のご加護有!日光東照宮!

更新日:

皆さんこんにちは、こんばんは、おはようございます!

うまぽよです。

今回もご覧いただきありがとうございます!!

さて、今回ご紹介するパワースポットはこちら↓

家康公をお祀りし、有名な観光スポットでもある「日光東照宮」です!!

主祭神

東照大権現(とうしょうだいごんげん):

江戸幕府初代 徳川家康公を神格化したもの

御神徳

仕事運・健康運・勝負運 アップ!

説 明

日光東照宮は、かの有名な天下人:徳川家康公を神とし、建立されている土地が優れていることはもちろん、陰陽道・風水の知恵等様々な要素を取り入れた、建造物それぞれが超強力なパワースポットであります!

見どころを解説していきましょう!

石鳥居

日光東照宮の玄関である立派な鳥居のことです。

じつは、歩くとわかりますがこの門への道は奥へ行くほど道が狭められています。

この工夫は、遠近法を利用して、参拝者に日光東照宮自体を大きく見せる効果があるのです。

更に、石鳥居に続く石段には秘密があり、

石段を登りきったところにある石に注目!

この石は照降石(てりふりいし)といい、まだ気象衛星なるものがなかった時代に、天気を予測するために用いられたものなのです!(^^)!

この石は雨が降る前日等、湿気の多い日は右側の石の色が濃くなるのです!

晴れていても、この石の右側が濃く湿っていれば雨になる可能性もあるってことですね!

五重塔

石鳥居を抜けて左手に見える五重塔。ここの1階部分にもパワースポットがあります!

五重塔の1階部分が4面あり、それぞれ(東西南北)の面に3体ずつ、合計12の干支の動物が彫られています。

その中でも特に東面が特に強い力が秘められています。

その面に掘られているのは、寅(とら)・卯(うさぎ)・辰(りゅう)です。

この並びにも理由があり、

初代将軍 家康公が寅年、二代 秀忠公が卯年、三代 家光公が辰年という徳川将軍家を表していることから将軍家の威光と合わさりパワーが集中して集まっているのです。

将軍3代と一緒の干支の方々は是非見てみて、江戸幕府のパワーを吸収しましょう!

神厩舎(三猿)

表門を通り、すぐみえてくるちょっと古い・・・いや、赴きある建物が神厩舎とよばれるところで、

かの有名なミザル・イワザル・キカザルの三猿が彫られています。

その他ナニザルかは分かりませんが、色んな動作を模したサルも彫られていますよ!

厩舎とは、馬小屋のことでそこにサルが彫られているのにも意味があり、

これは中国のことわざに”馬上の猿”というものがあり、

素早い出世や非常に縁起がいいことの意味があるのです(家康公があの世に行っても天下をとってほしいという想いもこめられています)。

ですから、時間帯によって出現する本物の馬と彫られたサルを同時にみることが神厩舎を見る最高のタイミングとなります!(ちなみに私は彫ったサルしかみられませんでした(T_T))

陽明門

東照宮の中でも特に豪華で目立つ大門、それが陽明門です!

行った当時は改修工事が終わった後で、白と金の組み合わせが、昔観ていた「暴れん坊将軍」の吉宗公の刀のようで心がおどりましたね!!

実は、この陽明門に東照宮NO.1のパワースポットが隠されているのです!

その場所は、陽明門が見える鳥居の前の石畳左角から右側に石3つ、前に石2つ進んだ石の上が最強のパワースポットなのです!(わ、わかりづらい・・・><)

なぜそこなのかといいますと、当時の平均身長が150cmという時代、その石の上に立つと丁度鳥居の中に陽明門がキレイにみえるところであり、その上には古くからパワーの源である北極星が来る位置であるからなのです!

北極星の位置から家康公の墓、江戸へとつながるパワーの流れを一番受ける場所がこの石の上となるわけですね!!

観光客が多く、その石の上でゆっくりすることは難しいかもしれませんが、行った際は意識されると良いのかなぁと思います!(^^)!

薬師堂

陽明門の先にある薬師堂。

ここは、私が訪れて一番衝撃を受けたところです!!

薬師堂の中には、長さ12m・幅6mの天井にすべて墨で描かれたものすごく大きな龍の画:鳴龍(なきりゅう)があります!

この画がなぜ鳴龍と呼ばれるのかというと、ちょうど龍の顔の下で拍子木を叩くと、その音が床と天井で反響し、龍の顔から余韻が響くことからそう呼ばれているのです!

顔の下以外で音を出しても音の反響はありません。不思議ですよねー(*^。^*)

実際にお寺の方が拍子木を持って龍の顔の下で音を出すと・・・

カカカカカーン、カカカカーン(水面の波紋が広がるイメージ)

と鼓膜がプルプルと振動する感じで反響して聴こえます!!\(◎o◎)/!

しかし、他のところで叩くと・・・・

カーン、カーン(シンプルに響かない・・・・)

(?_?)。。。なぜ??

摩訶不思議アドベンチャーでした。

古くからの言い伝えで、龍の声を聞いた人は運が開けるといわれているそうです!

一度は体験してみて欲しいところだと思います!!

奥宮(おくみや)

200段の石階段を登った先には、家康公をお祀りする奥宮があります!

ここに辿り着くまでの石段の長いこと長いこと・・・ちょっと疲れます(^_^;)

家康公のお墓のすぐ隣にある木(画像の右側の木)も、叶杉(かのうすぎ)といわれるパワースポットがあります!

叶杉の祠(ほこら)に向かって唱えると、願いが叶うと言い伝えられています。

しっかりとした幹からもパワーをもらえる感じがします!

体験レポート(感想)

私が行った時には、ここにも外国人の方が多くおり、海外からの人気もある場所なのだぁと感じました。

また、本殿の改修工事が行われており、その外観をゆっくり見学させてもらうことはありませんでした。

薬師堂の鳴龍は本当に衝撃的で、ここだけでも見る価値があると心から感じました!

当日の観光客の方々のノリもよく、反響するたびに「おお!」とか「すごーい!!」といった歓声がとんでおり、係の方もいつもより多めに龍の声を聴かせていました。

こういう光景ってなんかいいですよね。心がほっこりします(^^♪

総評としては、非常に楽しくみてまわることができました!

日光へ行った際は是非よってみてください!

なお、移動は最寄駅からバスを用いましたが、乗り場所の理解に時間が掛かり、海外の人と一緒に迷ってしまいましたので、他県の方はアクセス方法をしっかりと確認していった方がいいかもしれませんね(単純に私の頭が足りないのかも・・・あしからず(+_+)

プチ情報

<神厩舎に現れる馬について>

馬の体調にもよりますが、毎日午前9時30分~12時までに神厩舎へ行けば白馬に会えるかもしれないそうです!馬ファンな私としては今度行った時には是非あってみたいなぁと思います!

公式HP

こちらからどうぞ







-パワースポット, 戦国武将, 徳川家康, 栃木県, 日光
-

Copyright© うまぽよのパワースポットと自己成長研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.