特技を極めた名将!鄧艾とは!?

皆さん、こんにちは!こんばんは!うまぽよです🐴✨

今日もご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

さて、今回は自らの経験や特技を活かして活躍した魏の将軍をご紹介いたします!

その生涯を一緒に学んで、人生のヒントを見つけていきましょう!

鄧艾:コーエーテクモゲームス

「戦場をよく見渡し、勝利を掴むのだ!」

英雄名

鄧艾(とうがい) 字:士載(しさい)

生 涯(???~264年)

三国志後半の物語を支え、魏の名将として知られる鄧艾は、190年代に現在の河南省南陽市新野県に生を受けたと言われています。

幼くして父を失い、言葉が流暢に出てこない障害を持っていましたが、真面目で頭が良く強い意志を持っていました。

12歳のとき、その優秀さから役人の道へと進みますが、その障害により周りから疎まれたために中々出世できずにいました。加えて、鄧艾は農業の仕事と周辺の地図作りに高い関心を持っており、ことあるごとに精密な地図の作成と農作物の対策を進言するため、余計に人から奇怪がられてしまうのでした。

そうした中にあっても腐ることなく仕事に向き合ってきた鄧艾はある時、魏の重鎮であり名参謀:司馬懿と話をする機会に恵まれます。司馬懿は、鄧艾の作成した地図や兵糧を含んだ農作物への深い知識をすぐに見抜き、自らに仕えさせて役職を与えました。

司馬懿に見出された鄧艾は、ここからめきめきと頭角を現していきます。

南東遠征(対呉戦略)に係る富国に関しては、地形の知識と自らの農業経験を活かして土地ごとの治水方法、灌漑整備の提案を行いました。更に、水質や日照りについてまでも調べ上げ、各土地で採取できる作物量もすべて計算する等その提案は詳細なものでした。司馬懿は、鄧艾からの提案をすべて受け入れ実行した結果、国に食料の安定的な供給が可能となり、魏は益々発展していくこととなりました。

対蜀戦略としては、稀代の天才軍師:諸葛亮の弟子であり麒麟児の異名を持つ勇将:姜維の侵攻を、持ち前の慎重さや冷静さを活かして撃退し続け、領土の軍事的な安定性を確保し続けました。特に、相手の仕掛ける罠を看破する能力にたけており、常に敵側の思考を読み、堅実な戦いで勝利していきました。

また、周辺地域の匈奴(きょうど)と呼ばれる遊牧民族との対決では、敵側の弱点を的確に捉えて献策を行い、更に255年国内で反乱が発生した際には、その首謀者の下に迅速に進軍して散々に打ち負かすといった枚挙にいとまがない程の活躍をし続けました。

司馬懿から実権を譲られた息子:司馬師や司馬昭の代になっても鄧艾は重用され、その度に確実な働きを献上することで信用を得ていきました。

263年にもなると、対蜀戦略は大詰めを迎え魏は大軍を率いて蜀討伐軍を組織、かの地の平定に乗り出しました。鄧艾は、ここでも敵退路の遮断、味方武将との連携を行い敵軍を撃破。蜀の皇帝:劉禅が降伏したことで、ここに蜀は滅亡し鄧艾はその功労者となったのでした。

司馬懿に見出されて以来、順風満帆な出世街道を歩み続けた鄧艾ですが、その活躍を妬む者もいました。その者らは、当該失脚のチャンスを虎視眈々と狙っていました。

不幸にも鄧艾は蜀の滅亡後、独断で敗戦国の将たちに役職を与えたり、財産管理を行っていた事実があり(自欲に染まったわけではなく、残りの呉を討伐するのにスピードが大事と思っていたためではある)、それを魏の朝廷にチクられてしまい結果として、反逆者とみなされ逮捕されてしまいます。

更に、その護送の最中に保身に走った武将によって、子供ともども殺害されてしまうのでした。

魏の国を内外ともに支え続けた名将は、あっけない最期を迎えてしまうのでした。

エピソード

・鄧艾は、支配した地域での略奪を許さず、敗れた者に対しても慈悲を与えたため、敵国からの評価も高かったといわれています。

・現場からの叩き上げで出世していった鄧艾は、民衆からの信頼も高く、彼の死後多くの廟が立てられました。また、言葉が達者でなくても自分の努力で活躍した鄧艾を慕う人々は現代にも多くいます。

・豚足が好きだったといわれ、故郷には複雑な味の豚足料理があるといわれています。

鄧艾:コーエーテクモゲームス

私 見

自分の障害をものともせず、特技を極めて出世していった鄧艾。若い時の苦難を経て、自分の能力を正しく判断してもらえる人に出会い、活躍していく姿は今なお多くの人に勇気を与える人物ではないかと思います。

鄧艾の長所は、

・自分の得意なことを徹底的に磨き上げたこと。

・常に冷静な判断力を持ち、広い視野で物事を見渡せること。

短所は、

・効率を追い求めるあまり、独断専行の気質があること。

・人間関係の構築に偏りがあること。

こんなところでしょうか。自国を豊かにするために戦い、思慮を巡らせた鄧艾でしたが、その短所から悲運の最期を迎えてしまうことになってしまいました。しかし、彼の特技を極めるという生き方は、現代の私たちにおいても大切なことであり、参考になる武将ではないかと考えます。

いかがでしたでしょうか。皆さんの人生に役立つことはありましたか?

この記事を読んだ方々に幸福が訪れますように!!







-鄧艾, 生き方, 自己啓発, 智将, 三国志

Copyright© うまぽよのパワースポットと自己成長研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.